読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shintatouの競馬ブログ

今週末はShintarouの競馬ブログをみよう!重賞レースのデータ、その他こじはる三連単五頭ボックスをご紹介。

【秋華賞2016】レース傾向5選!過去データから好走馬を導く!

        

 こんにちは。しんたろーこと馬太郎です。明日、3歳牝馬3冠トライアル最終戦である秋華賞東京競馬場で開催されますので、レース傾向5選を書いていこうと思います。

 秋華賞の過去データが気になる方、もう何を買えばいいか分からないという方、どの馬を切ろうか迷っている方の予想の参考にしていただけたらなと思います。秋華賞の大穴複勝馬を当てていきましょう!

 

秋華賞は、桜花賞オークスを勝った馬の成績が良い

 過去10年の秋華賞勝利馬を見てみると過半数以上の6頭が同年の桜花賞オークスを勝った馬。今年の秋華賞は混戦模様で買い目が多くなりがちになると思うので、迷った際は今年の桜花賞馬である『ジュエラー』を軸に購入していくのも一考かもしれません。

 

秋華賞までに9戦している馬から秋華賞を勝った馬は出ていない

 秋華賞までに9戦以上している馬は(0-4-3-75)と勝ち馬もなく複勝率も10パーセント以下とかなり成績が悪い。8戦以下の馬については(10-6-7-74)と複勝率20パーセント以上とまずまずの成績。

 軸にする馬をキャリア9戦以上の馬にするのは避けた方が無難かも。

 

前走の着順が6着以下の馬の連対率はかなり悪い

 前走の着順が6着以下の馬は(1-0-3-69)と連対率が1パーセントとかなり悪い。逆に5着以下だった馬は(9-10-7-80)と連対率が15パーセント以上。着順が6着以下の馬を軸にするのは避けた方が良さそうです。 

秋華賞の情報満載!馬券を勝利に導く!  

混戦模様の秋華賞!穴馬を公開!

京都または阪神で連対したことがある馬に注目 

 過去10年の3着以内の馬をみてみると30頭中27頭は、京都または阪神のレースで連対したことのある馬。京都や阪神で連対したことのない馬は、3着内率が4.8%にとどまっている。しかも2011年以降は複勝圏内0パーセントなので、京都や阪神で連対したことのない馬は、評価を一枚も二枚も下げた方が良さそです。

 

前走が阪神のレースだった馬に注目。逆に前走が中山だった馬は軽視して良さそう。

 前走が阪神競馬場であった馬は、過去10年の30頭中23頭が複勝圏内と構想している。逆に前走が中山競馬場だった馬は計40頭いたものの、3着以内に入った馬はいない。前走が中山だった馬は思い切って切っても良さそうだ。

 

おわりに

 今年の秋華賞は、オークス馬も不在で、桜花賞馬も前走の着順が不甲斐ないく主役ととれる馬がおらず中々の混戦模様。競馬はデータが全てではありませんが、予想にまよた時の参考にし、ゆる〜く予想していきましょう♪

 明日は、こじはる三連単五頭ボックスを公開するので、幸運の女神であるこじはる予想も参考にしてみてはいかがでしょうか。それでは今日もゆる〜くいきましょ♪