Shintatouの競馬ブログ

今週末はShintarouの競馬ブログをみよう!重賞レースのデータ、その他こじはる三連単五頭ボックスをご紹介。

【シリウスステークス2016】レース傾向4選!過去データから複勝馬を導く

        

 こんにちは。しんたろーこと馬太郎です。明日、下半期のビックレースに繋げるためにも重要なハンデ戦のダート重賞

  シリウスステークス

阪神競馬場で開催されますので、当該レースの予想を的中に導くためのレース傾向4選を書いていこうと思います。

 シリウスステークスの過去データが気になる方、もう何を買えばいいか分からないという方、どの馬を切ろうか迷っている方の予想の参考にしていただけたらなと思います。

 

意外にも芝で5着以内の実績のある馬が優勢

 過去のシリウスステークスを分析すると

  芝で5着以内に入ったことがある馬

複勝率33パーセント、連対率22パーセント、勝率10パーセントと良好な成績を残している。

 切ろうか切らないか迷っている馬が芝5着以内の成績を残している場合は、三連複の相手には入れておいた方が無難かもしれません。

 

馬体重500キログラム以上の馬が優勢

 巷では良く体重の重い馬の方が威圧感があるので直線の競り合いなどに有利と言われているが、シリウスステークスでは

  馬体重が500キログラム以上の馬

複勝率31パーセント、連対率21パーセント、勝率12パーセントと良好な成績を残している。 

 こちらも切ろうか切らないか迷っている馬が馬体重500キログラム以上の場合は、三連複の相手には入れておいた方が無難かもしれません。

 

前走の人気が3番人気以内だった馬に注目。逆に9番人気以下は評価を下げたい 

 前走で3番人気以内だった馬は、複勝率41パーセント、連対率25パーセント、勝率13パーセントと良好な成績を残している。 

 逆に前走9番人気以下だった馬は、複勝率2パーセント、連対率と勝率は0パーセントいと悲惨な成績。ただし、自分が信じた馬が前走9番人気以下で

  シリウスステークスでも人気がない

場合は、三連複の相手に入れておいた方が良いかも。自分が信じた馬が馬券圏内に来て、しかも大穴馬だった場合は、後悔してもしきれないので。

 

前走が2着以内の馬は好成績をマーク。逆に10着以下だった場合は評価を下げたい

 前走が2着以内の馬は、複勝率43パーセント、連対率28パーセント、勝率18パーセントと良好な成績を残している。

 逆に前走10着以下だった馬は、連対率4パーセント、連対率と勝率は0パーセントという悲惨な結果に。ただし、こちらも自分の信じた馬がこのデータに当てはまった場合は

  三連複の相手には入れた方が吉

かも。先ほども書きましたが、自分の信じた馬が穴馬でしかも馬券圏内に来た場合は

  後悔しても仕切れない

と思うので。 

 

おわりに

 今年のシリウスステークスで一番人気が予想されるピオネロは、芝からダート路線に変更してまだ2戦しかしていませんが(1・1・0・0)の連対率100パーセントの好成績。

 しかも、前走のオープン戦は2着と0,3秒差の

  完勝といえる内容

で上記データに照らし合わせても、複数当てはまり馬券圏内は固いのではないかと思えてしまいます。それでは、皆様の競馬予想が的中するのを祈っております。ゆる〜くいきましょ♪

     SPONSORED LINK

信頼と実績

競馬総本舗ミリオン

【関連記事】

www.shirosakishintarou.com